『千代田区神田駅東口から徒歩1分!個人レッスンを主流としたフラメンコスタジオ!お蔭さまで5周年!』へ

HOME > プロフィール

プロフィール

野村眞紀

1991年 モダンバレエを藤里照子・時田ひとしに師事

1997年 山田恵子スペイン舞踊団舞踊団員の一員として、日本フラメンコ協会 新人公演「ソロンゴ」にてバイレ群舞部門奨励賞を受賞

2003年 なかの洋舞連盟 第5回記念 なかの全国ダンス コンペティション 「ポエタ.....詩」にて群舞入賞その他、山田恵子スペイン舞踊団員として、高知公演・福島公演等に参加。

2005年 山田恵子スペイン舞踊団を退団、同年の7月グラシアス小林師と出会い、フラメンコの本格的指導を仰ぐ。 現在同師の元で、グルーポ・ドラードのメンバーの舞踊手として活動。

毎年のドラードのライブには参加(新宿エル・フラメンコ2006年・飯田橋カフェ・ラブリコ2007年・代官山ママタルト2008年)。またライブ活動の他に、バッハのバイオリン曲とロルカの詩の朗読とコラボレーションさせた「ロルカの捧ぐ」や、カルメンのハバネラを土台 にした「真実と仮面」など、フラメンコの演目のみならず、幅広い活動を展開。

2008年11月1日 独立してマリア フローレスを開設。 後進の指導も本格的に始める。

2009年2月 小倉幸通師と出会い、アルゼンチンタンゴを始める。

2009年9月・2010年5月・2011年5月と自身主催のライブ活動をスペイン舞踊・アルゼンチンタンゴ・創作舞踊とジャンルにとらわれない舞踊活動を展開中。

Mora Gody , Mario Morales , Matias Sotto 等ご指導頂きつつ現在も研鑽中。

野村眞紀

プロフィール

フラメンコって、なんなんだろぉ~? これが私の表現したいフラメンコなんだろうか? なんでこんなに上手くならないだろ・・・・・・・? もう才能ないから辞めようかなぁ~・・・・・・・・などなど。。。。。。。どれだけの回数、挫折し、涙し、地団駄を踏んできたことか!

そんな7転び8起きのような舞踊人生を歩んできて、この度、師匠:グラシアス小林師の強い後押しもあり、自分のスタジオを開設して、自分自身の踊りの研鑽と共に、教授活動も始める運びとなりました。(こんな風に書くと、自分の強い意志によるスタジオ設立というよりも、なんとなぁ~くの流れ!に、聞こえてしまいそうですね(汗) 確かに・・・・・・)

こんな私に。。。。。。なにを教える事が出来るのだろうか?と、思う点も一杯あります。大したことは教える事、出来ないかもしれない!

ただ。。。。。。。フラメンコを好きになってくれて!教わる相手として私を選んでくれて!ありがとうと言う気持ちを忘れずに、フラメンコと触れ合う事に真摯な気持ちと、あくまでも稽古は楽しく、踊りは基本を大切に、それと同じくらいそれぞれの個性を大切に!をモットーに、このスタジオを運営して行こうと思っています。

稽古は、楽しく!人と比べない!自分を責めない! この言葉は、師匠:グラシアス小林師から、受け継いだ大事な教えです。 楽しくないと上達しないですよ! 人と比べて嫉妬心を燃やしたところで、やっぱり焦げて朽ちるのは自分だけ! こんな頑張ってるのに、全然上達しない・・・・・・・(涙)と、自分を責めても、ネガティブな感情からは、何も前向きな結果は生み出せないですよ!
上手く踊る事よりも、なぜこの踊りを踊りたいのか!どう踊りたいのか!何を伝えたいのか!そんな気持ちを一番大切に、みなさんと稽古場での時間・空間を共有出来たらと、考えてます。 体験レッスンも受付ておりますので、まずはメールかお電話でお問い合わせください。 稽古時間帯等変更がある場合もありますので、ご確認くださいね。

生涯の友。。。。。。フラメンコと共に、お待ちしてます。

フラメンコは、私にとって、生き方そのものだから。。。。。。。。。

フラメンコ・スタジオ マリア・フローレス

野 村 眞 紀

無料体験申込み 個人レッスン クラスレッスン
生徒の声
レッスン予約フォーム お問い合わせフォームはこちら
〒101-0044千代田区鍛冶町2-9-18三栄ビルB1 電話 080-1106-6710 スタジオはこちら